写真技術 #007~008 まとめ& webのカメラ論

 

ボケとパンフォーカスの写真の意味を解って欲しくてあえて紙媒体のお話で書いてしまいましたが要点をまとめますね。

 

もう一度#007~8の添付した写真を見比べて、その効果を心で体感してみて下さい!

 

つまり わかりやすく一気にその画面効果の違いをカメラの種類に例えて解説しちゃうと、 

 

ボケ=情感を刺激する写真=デジタル一番レフで撮影されたデータ

 

パンフォーカス=情報を視覚化した写真=コンシューマデジカメで撮影されたデータ

 

と、なるのです。

 

web画面上ではそんな解像度いらないので、一眼でもコンデジでも画素そのものには違いはなく、違いはボケるか、どうかだけなんですね。

 

具体的にHPで例えればカフェやラーメン屋さんやエステなどのサイトならデジタル一眼レフで撮影されたボケ味が最高の写真データが非常に効果的ですし、情報をしっかり見せたいだけの写真ならコンデジの写真データでも充分に有効なんです。

 

なのでwebでのフォトディレクションは その写真で伝えたいのが

情感なのか情報なのか から入れば間違いのないディレクションができるはずです。

 

当然ユーザーの感情が動いた方が有利に展開しますので、情感のあるボケ味を感じる写真=デジタル一眼カメラで撮影された画像 を多いにお薦めいたします。

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Blaise (日曜日, 22 7月 2012 06:25)

    Worthwhile info. Fortunate me I discovered your web site by accident, I bookmarked it.