2011年

4月

26日

写真技術 #単純に機材費について♬

 

 

ここはあくまで初心者がいかに写真やビジュアルコミュニケーションの本質を理解するか、がテーマですのでわかりやすく

 

そろそろここで機材にかかる費用=機材費の話でも♬

 

 

ようはここまで読んで頂いた皆さんならお気づきでしょうが、

 

あんまカメラの機種は関係ないんだな

 

というとこで 実際にどのくらいの予算でよろしいのか、というお話をば、軽く。

 

カメラは当然、デジタル一眼をおすすめしますが、中古で実は充分です。

(メンテ&保証&対応の丁寧さ&MAX低価格なんで中野のフジヤカメラが超おすすめです。)

 

コンデジならば、裏面照射COMS搭載で、歪み補正機能がついてるカメラならば どのメーカーでも おすすめなのですが、それだと結局中古の一眼と変わらない金額になるので だったらデジ一眼を この機会にぜひ♬

 

キヤノン 40D 50D 60D 7D

ニコン D90 D7000

ソニー α550   NEX-3 or 5   α55 α33

パナソニック GH1 GF1

 

中古でレンズ込み予算4~10万円なら上記のいずれか、がお薦めです。プロと同じ機材がその値段なら破格か、とww

 

キヤノン、ニコン、ソニーなら 純正50mmF1.8 を、

パナソニックなら 35mmF2 を(どのメーカーでもよいのでマウント変換アダプタつけて)

一緒に購入するのをお薦めします。

 

なぜならそのレンズの画角が 人間の注視しているときの画角に等しいので 非常に使いやすく被写体が浮かびあがる事うけあいだから、なのです。

 

また、レンズが明るいので非常に奇麗にボケます。しかも低価格で。

(レンズのみの実売1〜2万円)

 

ほとんどの被写体のメインカットが 実はコレ一本でも可能なくらい使い勝手が良いです。

(事実、僕もかなり稼がせてもらってます)


で、その組み合わせで#001好きなモノを撮る!

(その際は必ず絞り優先AE 絞り2.2〜2.5 くらいで)

 

息子さん、娘さん、友人、恋人、猫、犬、お父さんお母さんお爺ちゃんお婆ちゃん、兄弟、親戚、庭、花、草木、公園、大自然、カフェのお茶、スイーツ、今夜の食事から はたまたセルフポートレートでも とにかく 大好きなものをなんでも撮る!

 

それが例え練習であっても、後には必ず個人的大記録につながります。

 

だって注視の記録ですよ、そんなにわかりやすい感情なんてないじゃないですか!!

 


きっとやがてやってくるであろう別れのあとに残る愛した記憶の記録は、必ずや貴方のココロを救うでしょう。そこはガチです。