写真技術 デジタル一眼のススメ#002 ミラーレス機編

 

写真技術 デジタル一眼のススメ#002 ミラーレス機編

 

では実際に写真はカメラがないと始まりませんので、その機種選びのポイントを解説していきましょう。

 

もっとも大切なのは機材選びが楽し過ぎて目的と手段が入れ違うのを防ぐことです。

 

これはプロを含め陥りやすい穴なのですが、あくまで目的は日々の喜びやちょっとしたココロの動きを記録すること、記憶の記録をすることによって自分のココロと繋がること、ですので機材選びはある程度の知識を得た上で実機を触り直感で選ぶのが良いでしょう。

 

ココロへ繋がる写真の要素で最も大切なのは実はボケ(bokeh)です。

このボケ(bokeh)を日常生活の中から見つめ直す行為に光の道へ繋がる要素が多分に含まれます。

ボケ(bokeh)を意識的にコントロールし撮影する事で何気ない一瞬のココロの動きを記録するのが可能なのです。

 

コンデジをお勧めしない理由はここにあり、また記録写真しか求めない方にはコンデジだけお勧めする理由もここにあります。

記録のやりとりでも、他者とのコミュニケーションには必要充分ですのでそれも写真の楽しみではありますが、このblogではもう一段階ワクワクする、自分のココロと繋がる写真を目指しますのでデジタル一眼のミラーレス機をお勧めするのです。