2011年

5月

01日

写真技術=撮影技法のみではない 

 

 

 

写真技術=撮影技法のみではない

 

 

 

写真技術とは決して撮影技法のみではありません。

 

(もちろんそれは含みますが、その手の技法はネットや本に五万と有るのでこのblogでは割愛します)

 

このblogでは、「光」という知っていそうで全く知らない存在の扱い方や距離感を講義する、のがその目的です。

 

例えばストロボのライティングなども光の扱い方ならば、PCのモニタをライトボックスと捉えフォトショップを駆使して写真を仕上げるのも光の扱い方なのです。

 

どういう風にすれば良く伝わるか、その答えは あなたの自身の中にしか答えは無いのです

 

逆に言えば、あなた自身の中からの答えの導き方を講義しているのが、このblogの役目になるのでしょう。

 

実践的に#001~009を繰り返せば、きっとその意味を体感するのが可能です。

 

つまり撮影現場の光、デスクトップ上の光、ココロの中の光をシンクロさせるようになれるのです。

結果的にその伝わる力は無限のパワーを持ち得るでしょう。

言葉にならない感情は光をコントロールすることによってのみ伝わるのです。

 

 

 

 

次回以降、毎回一枚の写真を丁寧に解説しながら写真技術とその実践を講義していきたいと思います。