写真技術 #プロローグ ごあいさつ

 

                      こんにちは。

   Director of Photography =  撮影監督 の 

    座田学(さいだまなぶ)と申します。

 

この度、web師匠である手代木潔氏の導き、および受講同期の方々のリクエストも有り、写真および撮影技術に関する blog を始める事に致しました。

 

アナログ写真を15歳のときに始めてから今年で25周年。大きく時代は動きましたが、紙だろうがwebだろうが、銀塩だろうがデジタルだろうが写真は写真、つまり光の記録です。

写真というのは不思議なもので、その時々の光を記録することにより、ありとあらゆる全ての物事を(それは撮影者自身の心理まで含み)写し出したりしますし、

また、光をコントロールすることにより、被写体自身の存在感をより輝かせることで、新たな発見や感動を写し出すこともできたりする魔法のガジェットでもあります。

 

ですからココではカメラの撮影技法のみならず光のコントロール及び思想まで含んだ写真全ての要素をまとめて写真技術として講義してまいりたいと思います。

 

難しいことはありません。どうかココロの扉を開き、楽にしてこのblogを購読して頂ければ、きっと撮影の上達はもちろん、ありとあらゆる全ての光を愛おしいと感じることが出来るようになるでしょう。

そしてそのことで皆さんのココロが豊穣な光の海にならんことを願ってやみません。

 

ひとつ長い目で、おつきあい下さいますよう よろしくお願い申し上げます。

 

 

                     座田学

 



このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。